三田茂医師&木下黄太講演会 in 新潟

テーマ:「被曝影響と放射能防御」

福島第一原発事故からまる4年が過ぎ5年目になりました。
4年という月日は子ども達の成長を考えるととても一言では表せないくらいの時間です。
2011年のあの日から何か大きな不安と葛藤を抱えながら生きてきました。
その不安と葛藤はどこにいても何をしていても消えることはありません。
事故は福島でありましたが、被害は決して県境で止まることはなく、その影響は簡単には小さくはなりません。
チェルノブイリの原発事故では、事故後4年を過ぎた頃から健康被害が顕在化したというお話もあります。
そして現に福島県の検査で、多くの子ども達が、その親が健康への心配をしなければいけなくなっています。

今 回の講演会では、都内にて被曝を懸念する大勢の大人や子供の診療を行い、現在は岡山県に医院を移転された三田医院の三田茂先生と、原発事故直後より一貫し て被曝による健康被害を調査し続けているジャーナリストであり、放射能防御プロジェクトを主宰されている木下黄太氏の講演会を開催致します。
木下氏4回目の新潟講演会となります。
お二人による対談と、参加者による質問に答えていただく形式での講演会となります。
託児サービスに加え、小学生のお子様もお預かり出来るよう、別室でのパステル画教室、工作教室を同時開催致します。

子ども達の健康と未来を共に考えていく機会として、お母さんにこそ聴いていただきたいとスタッフ一同考えております。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

講師三田茂医師 木下黄太

日時 : 2015年6月28日(日) 13:00開場 13:30開演

会場 : クロスパルにいがた 映像ホール

Screen Shot 2015-05-05 at 20.51.02

映像ホール

Screen Shot 2015-05-05 at 20.52.42

〒951-8055
新潟市中央区礎町通3ノ町2086 電話:025-224-2088(代表)

アクセス :  JR 新潟駅万代口より徒歩20分程度 バス 古町方面行き、
「礎町」または「本町」下車、徒歩3~5分
http://www.city.niigata.lg.jp/kosodate/manabishogaku/shisetsu/kakukominkan/area_chuo/chuo/chuou.html
駐車場の台数に限りがありますので、公共交通機関または民間のコインパーキング等のご使用をお願い致します。

参加費 :  一般1000円(当日1200円)
避難者、福島在住者500円(当日600円)
託児サービスあります(料金別途)

託児サービスに加え、小学生のお子様もお預かり出来るよう、⒋階ゼミナール室でのパステル画、工作体験教室を同時開催致します(託児、体験教室共に有料、定員制、要事前申し込み)。

お申し込み方法:

(1)こちらのお申し込みフォームか(2)メールにてお申し込みください。

button08_moushikomi_01

お問い合わせ先 :

(1) EMAIL : yobukainiigata0628@gmail.com

(2) TEL : 080-6607-6940(岸)
お電話は午後以降にお願いします。

(3) お問い合わせフォーム

button08_toiawase_01

主催 : 木下黄太を新潟に呼ぶ会

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中